家庭用ランニングマシンは機能・速度・傾斜・値段・出張修理で選ぶおススメメーカー

健康器具
家庭用ランニングマシン

家庭用ランニングマシン(トレッドミル、ルームランナー)を購入する場合、機能・速度・傾斜・値段だけで選ぶと後々とんでもないことになります。

このページでは機能・速度・傾斜・値段以外にも重要なランニングマシン選びのポイントを説明し、おススメのメーカーを紹介しています。

マラソンが趣味なので家庭用ランニングマシンが欲しい

トレッドミル

36歳会社員(男性)です。マラソンが趣味です。

ですが家の近所は交通量が多いわりに道幅も狭い為、週に3回はジムの ルームランナー(トレッドミル)を使って1回当たり5Kmくらいの走行をしています。

最近会社の仕事が忙しく、なかなかジムにも行けなくなり、不摂生もあいまって体重は84Kgに、、、、。
(ジムは23時までなので)

ランニングシューズ

夜間は交通量が減るとはいえ暗くて道がよく見えない場合、思わぬ怪我をしてしまうリスクがあります。
(こないだ怪我ではないけど犬のウ○コを踏んでしまい下ろしたてのジョギングシューズがえらいことに、、、)

ここで一念発起して家庭用のルームランナー(トレッドミル)を購入することに踏み切りました。

ですが初めて購入するためどのような機能があったほうが良いのかなど全くわかりません。

実家は築40年の木造2階建てで、ルームランナー(トレッドミル)は2階にある私の部屋(8畳)に置く予定です。

楽天やAmazonなどの売り上げランキングやブログなどの口コミ情報含め色々調べてみた結果、

機能・価格などを比較してどれが一番自分に最適か選びたいと思います。

ルームランナーその昔

ルームランナーに必要な機能とは、まず走れること(笑)

いや、まあ当たり前なのですが、昔のルームランナーは走れなかったので。

↓どういうことかというとコレ

ルームランナー

足踏み式。その場でエッホ、エッホと足踏みするんですね。

実家の倉庫にも似たような足踏み式のルームランナーがありましたが、

父が若い頃意気込んで買ってきて3日と持たず飽きられたとのことです。

何分かは足踏みをしながらエッホエッホやるんですが、踏み外して足首を捻挫しそうになったとか。

足踏みで済むならこんな物なくても床の上でやればいいと思うんですが、

人間って何か無いと「よしやるぞ!」って気にならない生き物なんですね。

↓昔ドンキホーテのレジでこれを持ってる男性を何度かみかけましたが、どれだけ使われたのか疑問です。

使わないダイエット器具

写真は「エアロバー」という製品名ですが、昔テレショップなんかでしょっちゅう流れてたのは

「ボディーブレード」っていう海外製品でした。

家庭用ルームランナー(トレッドミル)は欲しいけれど、使われなくなるような物は購入したくないですね。

あ、ちなみに「ルームランナー」っていうのは和製英語で英語圏では「トレッドミル」が正しい呼び方だそうです。

「ルームランナー」って良く考えてみると、”部屋で走る人”って訳されるんじゃないでしょうか?笑えますね和製英語。

ルームランナー(トレッドミル)家庭用に必要な機能

必要な機能 【ベルトの長さ】

やはりジムにあるような上等なルームランナー(トレッドミル)を想像してしまいますが、

最低限「走ることさえできればいい」と思えば値段もピンきりです。

トレッドミル

ランニングマシーンはベルトの上で走るので、人間の全体重がかかります。当然マシンにかかる負荷は相当。値段が安いに越したことはないのですが、部品や構造のコストを削って安価に作られた家庭用ルームランナーは正直壊れやすいそうです。中には2~3回使っただけで壊れてしまうものもあるとのこと。

走っている途中にマシーンが壊れてしまうと、最悪足を怪我しかねません。基本的には3万円以上というのが家庭用ルームランナーを選ぶ目安だそうです。安いからと値段だけで決めてしまわないようしたいと思います。

安いルームランナー

↑楽天で一番安い家庭用ルームランナーは9,000円ほどでした。「自走式ランニングマシーン」とのことですが、商品説明などを良く見るとランニングというよりウォーキング用のようです。

婆ちゃんが歩行訓練に使うような感じがしてちょっとイメージ違うな~。

ベルトの長さは自分の歩幅+10cmが目安だそうで、

しっかりした速度で走るランニングの場合の歩幅は身長×0.65」

という数式で割り出すそうです。更に10cmをプラスしたものが必要な走行ベルトの長さの目安とのことなので、家庭用ルームランナーを選ぶとすると、

身長168cmの私の場合、168×0.65+10=119.2となるので、120cm以上のベルトの家庭用ルームランナー(トレッドミル)が最適になるようです。

目標「120cm以上のベルトサイズ」

必要な機能 【最高速度】

人によって走るペースは違うのですが、ゆっくりジョッグをするのか本格的に走るランニングをするのかで家庭用ルームランナーに求める速度も違ってきますね。

マシーンの最高速度は、ゆっくり走るジョグなら12km/h、本格的に走るなら16km/hくらいが出るかどうかが目安。私の場合ジョグ程度の走りは視野に無いのでできるだけ最高速度が高いマシーンを選びたいと思います。

ランナー

16km/hくらいが出るかどうかが目安のようですが、それ以上に20km/h走行に対応した家庭用ルームランナーなんて存在するのかな?

目標「最高速度16km/h以上」

この時点でさきほどの楽天の「自走式ランニングマシーン」は候補から消えました。

必要な機能 【連続走行時間】

30分以上一度もマシーンを止めることなく使い続ける家庭用ルームランナーが有るのか?ランニングマシーンは使用されているモーターによって連続して使用できる時間が決められており、大体の使用時間が決定されるそうです。

time

連続使用時間は通常30分・45分・60分・99分と分けられており、パワーの高いモーターを使用している高価な家庭用ルームランナーほど連続使用時間が長くなります。60分以上走れる設定があれば家庭用ルームランナーとしては申し分ないそうです。

私のランニングも大抵45~60分くらいなのでとりあえず60分に耐えられる家庭用ルームランナーがあればいいな。

目標「連続走行時間60分に対応」

必要な機能 【傾斜角度】

ジムにあるような傾斜角度を調節できる機能は欲しいところ。ジムのトレーナーによると3%の傾斜をつけると通常の平らな道路を走るのと同じ負荷がかかるとのことです。

傾斜角度

マシーンの傾斜角度は手動で調節するものと、値段の高い家庭用ルームランナーは走りながら手元の電動スイッチで簡単に角度を調節できるものがあるそうです。機能を欲張ると段々値段が高くなってきました、、、、、。

目標「電動で角度調節できたらいいな」

必要な機能 【耐荷重】

使用可能な最大の重量は重要でしょう。走ったりすると、トレッドミルにかかる力は体重より大きくなるため、 壊れてしまうことがあります。安物で構造や部品がちゃちなものだと2~3回で壊れてしまうという話はしました。

ウエイト

私の体重は84Kgなので、一般的に出回っている家庭用ルームランナーがはたして私の体重に耐え切れるのか?

もちろんこれ以上太りたくはないですが、100kgでも耐える耐久性は欲しいところです。

目標「体重100Kgに耐える耐久性」

必要な機能 【馬力】

モーターの性能を表すのが馬力のようです。各社製品情報を見てみると、モーターの強さを表す表記さえないものもありました。

調べたところによると、2.5馬力で90分耐えるモーターじゃないと非力だそうです。

馬力

最大出力2.5馬力でも60分しか持たないモーターは平均では1.5馬力以下の場合が多いとのこと。

目標「連続使用時間2.5馬力⇒90分」

馬力の表記すらない製品はここで選択肢から外れました。

必要な機能 【コンパクト性】

折り畳みができれば設置していても場所をとらないですね。

折りたためればそれに越したことは無いですが、ほとんど家に居ないのであまり重視はしていないです。

折りたたむことで機能が制限されるくらいなら折りたためなくても良いので、希望する機能を備えてほしいな。

ルームランナー

目標「折り畳みはできたらで良い」

必要な機能【静寂性】

静寂

木造の2階に置くからどたどた音がするとオヤジやオフクロにも迷惑かけるからね。

あんまうるさいと夜は使うな!ってことにもなりかねない。

それじゃ買っても意味が無いんだよなあ。

目標「できるだけ静かなほうがいい」

必要な機能【製品保証】

1年保証で壊れて修理代が購入価格よりたかくついたという口コミがあった。

2年以上の製品保証はほしいところだ。

目標「2年以上の製品保証があるといい」

必要な機能【その他】

欲を言えばだけど、ドリンクホルダーとかスマホを置けるようになってると助かる。

ジムにあるやつは両方付いてるから、スマホを置いてブルートゥースのイヤホンで音楽聴きながら走れるんだよね。

ランニングする女性

まあ置けなかったらルームランナーの近くに置けばいいんだけど、選曲とかが不便だしなあ。高いモデルだと置けるようになってるんだろうか?

目標「スマホとドリンクホルダーが欲しい」

家庭用ルームランナー(トレッドミル)徹底比較

正直どこの製品がいいのか全くわからないので楽天やAmazonの売れ筋商品から探してみた。

Amazon家庭用ルームランナーの人気ランキング①

Amazonの家庭用ルームランナーの売れ筋ランキングを調べてみた。

いきなり1位をみたいところだが、「ウォーキングマシン」もランキングに入っていたので、パッと見の製品名で以下の物が含まれる場合は全て購入検討からは除外した。

・「ウォーキングマシン」

・「走行スピードがMAX16km/h以上の物」

・「製品情報でサイズが120cmに満たない物」

この3つの条件だけでもかなり絞り込まれた。

BARWING(バーウィング) ルームランナー MAX20km/h 準業務用 ランニングマシン ウォーキングマシン トレーニングマシン 傾斜角電動式 価格: ¥ 98,000

バーウィング

【製品スペック】

・走行スペース…幅51cm×長さ140cm
・電動角度調節15段階
・セパレート衝撃吸収システム・膝への負担を軽減
・走行音を抑える高出力ビッグモーター(馬力は?)
・超静音・・・20km/h 運転の場合→71dB
・カスタム可能な自動走行プログラム・・・速度と傾斜角度が自動で変化する走行プログラムがあり自分流にカスタム可能。
・高音質スピーカー搭載・・・音楽をかけながら楽しく運動
・ワイド860mmパネル・・・モードで走る、時間・カロリー・距離の3モード設定可能・プログラムで走る、固定プログラムと自分流にカスタム可能なプログラム
・ワンタッチ角度調節・・・6/8/10の角度変更もワンタッチ
・ワンタッチスピード調節・・・6/8/10で速度をボタンひとつで変更
・スマホ・タブレットホルダー・・・4インチから12.9インチモニターまで対応 動画を見ながら走れる
・USB充電可能・・・USBポートにスマホやタブレットを接続して充電ができる
・驚きの高品質・・・不良率0.5%を誇る⇒100台販売した中に、不良品が1台ないことになります。
・計測機能・・・ハンドルのセンサーを握るだけで肥満指数や心拍数を計測
・ドリンクホルダー
・シンプルな作りなのは振動が少ない証明
・5層ベルト・・・摩擦に強く高耐久 衝撃を最大限に吸収し関節への負担を軽減

ベルトサイズ120cm以上
最高速度16km/h以上
連続走行時間60分以上 不明
電動角度調節
耐加重100KG 不明
2.5馬力⇒90分 不明
折り畳み ×
静寂性
2年保証 不明
スマホホルダー
ドリンクホルダー

製品スペックはパッと見よさ気だが良く見ると不明な点が多い。公式サイトにはすでに掲載が無かったため詳細不明。口コミの中で☆1評価があり、1年で壊れたとの報告は気になるところ。一応キープで。

Amazon家庭用ルームランナーの人気ランキング②

Reebok(リーボック) Reebok(リーボック) JET100 トレッドミルRVJF-10121BK-1BT Bluetooth付 120V RVJF-10121BK-1BT 価格: ¥ 133,883

リーボック
リーボック

【製品スペック】

走行面・・・幅43cm、長さ130cm。
・2馬力モーター搭載
・最高速度は16km/h
・傾斜は12%まで可能
・コンパクト収納
・メディアハブにより音楽再生が可能。フロントに2つのスピーカー内蔵、ヘッドホンジャック、クーリングファン機能付
・プログラムは24種類
・ラバー&エアークッションテクノロジーで、走行時優れた吸収力と静音性を実現
・スピードや傾斜は手元スイッチで走りながらでも簡単操作が可能です。心拍センサーが付く
・UK、イタリア等、都市部でのランニング ワークアウトを体験
・地図や航空写真、映像を選択・変更が簡単にできます。豊富なログ表示
・SNSへも連携可能で、毎日のトレーニングが楽しく。

ベルトサイズ120cm以上
最高速度16km/h以上
連続走行時間60分以上 不明
電動角度調節
耐加重100KG
2.5馬力⇒90分 不明
折り畳み
静寂性
2年保証
スマホホルダー
ドリンクホルダー

スペックは概ね良い。Amazonでは判らなかったスペックは公式サイトでもわからず(公式サイトにはトレッドミルが無かった)、結局楽天でわかった。馬力が2馬力なのはわかったが、連続走行時間がわからず耐久性が不明。Amazon、楽天ともに口コミは高評価だった。コレもとりあえずキープ。上で紹介したBARWING(バーウィング) よりいいかも。

楽天家庭用ルームランナーの人気ランキング①

Amazonと同じく売れ筋ランキングからパッと見の製品名で16km/h以下のものや「ウォーキング」用の物は省いた。

BARWING ルームランナー MAX16km/h 電動ルームランナー ランニングマシン トレーニングジム BW-SRM16 価格 35,800円

ルームランナー

【製品スペック】

・走行面1,225mm×560mm
・最高速度16km/h
・折りたためてコンパクト
・スマホ、タブレットホルダー
・耐加重130kg
・56db静音モーター
・ハンドルのセンサーを握るだけで肥満指数や心拍数を計測
・5層ベルトで静音、防振、耐久性がある
・従来モーターよりもハイパワー&耐久性UP
・20種類のプログラムを搭載

ベルトサイズ120cm以上
最高速度16km/h以上
連続走行時間60分以上 不明
電動角度調節 ×
耐加重100KG
2.5馬力⇒90分 不明
折り畳み
静寂性
2年保証 ×
スマホホルダー
ドリンクホルダー

Amazonと同じくBARWINGは売れ筋では有るが値段が安いので角度調節は無く、保証も半年だけのようなのでNG。モーターの馬力や連続使用時間も不明。値段の割りにパフォーマンスは高そうなことに加え口コミレビューの内容も概ね上々。ただし1年で故障したという口コミや、初期不良があったのに交換修理の対応は無く、液晶の部品を送るから自分で交換してくれという対応だったようで不安が募る。

41,760円、 47,328円、52,200円と値段が上がるモデルがあり、価格が上がるごとにプレミアム保証パックで1~3年と保証を増やせるが、そもそもBARWINGの製品は出張修理を行っていないようなので(中国製だから?)どれだけ高いモデルでも買う気が失せた。

家庭用ルームランナー選びの再考

楽天とAmazonで人気のランキングを丸2日掛けて見てきたけど、自分の効率の悪さに気づいた。

人気が高い=必ずしも自分が探したいスペックの物には出会えないということをひしひしと感じた。

そこで原点に戻ってもう一度考え直すことにした。

「スポーツジムにあるルームランナー(トレッドミル)ってどこのメーカーが出しているだろう?」

「ジムにある物と同等かそれに近いルームランナーは家庭用で販売していないだろうか?」

ネットで色々調べた結果何社かの情報が出てきた。

●ライフフィットネス
フィットネスの世界で売上NO1ブランド。高級ホテルやフィットネスジムに置かれることが多く、アメリカ陸海空軍に採用の信頼度あり。公式サイトや楽天でも販売されていたが、最低モデルでも48万6千円と高額。

ライフフィットネス

高いわりに最高時速が16km/hとちょっと非力。

さすがに高すぎるので却下。

●スポーツアート
創業30年以上の国際的なフィットネスマシンメーカー。台湾に本社がありハイエンドな商品のみの展開をし、とにかく丈夫で大きく高い品質は海外でもその技術力において多くの賞を受賞している。パーソナル向けでは2種類しかラインナップがない上販売終了していた。公式サイトも見つからなかったので日本国内での販売には力を入れていない模様。

●ダイコウ
フィットネス機器専業メーカー。 価格が安く機能も満載というモデルが多いのが特徴。アジア、中国の業務用も手がける大手のフィットネスメーカーからのOEM生産品の輸入販売もしており日本向けに適したモデルを厳選し、生産保証体制のしっかりしたところからのものなので信頼は高い。

ダイコー家庭用ルームランナー

公式サイトで家庭用ルームランナーのラインナップが4つあったが、スペック的には写真のDK-6016CAが一番自分の希望に近かった。他の3つは廉価版で最高出力が2馬力と非力だった。SALE価格:268,000円(税込289,440円)

サイズや耐加重は問題なし、最大馬力も4.5馬力と問題ないが、最高速度が18Km/hで連続使用60分なのがちょっと非力。でも今のところ第一候補。

●アルインコ
日本でNO.1の販売台数をほこる電動ウォーカーメーカー。価格も安く取り扱いも比較的簡単なことから人気があるが最上位機種でも非力だったので却下。

他にもヘルスジョガー、リマーク、キャットアイ、ヤマトヒューマン、マーシャルワールドなどのメーカーが候補に上がったけどどれもお眼鏡にかなう商品は無かった。

やはりダイコウかと思っていたけど、最後に知ったメーカーが、

●ジョンソンヘルステック
販売実績が世界第4位、アジアで第1位の国際的なフィットネスマシンメーカー。クラブでも業務用にジョンソンを使用されたり、ルームランナー初心者、肥満の方にはお薦めのブランド。ということで公式サイトを探したところ、やっと出会えた商品があった。

ジョンソンヘルステック ELITE T7.1(250×208px)
ジョンソンヘルステック ELITE T7.1

ジョンソンヘルステック社8.1Tだ。価格も235,440円ならボーナスの半分で買える。

スペックも他社と比べて申し分ないというより一線を画していた。

ベルトサイズ120cm以上 152cmで◎
最高速度16km/h以上 20km/hで◎
連続走行時間60分以上 ~ 99 分までで◎
電動角度調節
耐加重100KG 148Kgで◎
2.5馬力⇒90分 平均2.75馬力(最大4馬力)で◎
折り畳み
静寂性 調整もでき◎
2年保証 出張あり○
スマホホルダー
ドリンクホルダー

心拍数を計るのに他社の場合バーを握るタイプが多かったけど8.1T は腕に巻くトランスミッタータイプなのでこれも◎。

連続使用時間が公式サイトでも不明だったのでグーグルで検索したところマニュアルを見ることができた。

8.1Tマニュアル

マニュアルをよく読んでみると「連続 99 分以上の使用はおやめください」の記述があり、プログラム内容も最大で99分までのプログラムを組まれていた。

走るスピードに合わせて景色が変わるパスポートプレーヤーに対応しているのもうれしい。

同じ価格帯では他社の機能より群を抜いていた。あまりにもよさ気なので購入者の口コミ情報を探してみた。

家庭用ルームランナー ジョンソンヘルステック8.1T口コミ情報

楽天では379件の口コミ情報があり、平均4.65というかなりの高得点だった。高得点だけに☆5が266件、☆4が99件と全体の96%の人が4以上の評価をつけていました。すごいことに☆1は皆無。☆2がたったの4件というのもすごいと思います。

ジョンソンヘルステック8.1T が良いという口コミ☆5~4

・5、6万のや10万の他社商品と迷いましたが、こちらにして正解だと思いました!

・7-8万円クラスのルームランナーが2台とも2-3年で壊れてしまい、地方のサポートがなかったため、地方でもサポートが受けられるジョンソンにしました。ジム並みの機種で、これまで使っていたものがオモチャだったように思えるほどです。

・スポーツジムのルームランナーと変わらない静かさと安定感、走る幅も問題なく快適に走れ、とてもうれしくて、1時間走ってしまいました。これから続けていくのが楽しみになりました。

・下の階の人に騒音があるか聞きましたが『走っているんですか!?』と驚かれたくらいです。

・二階のアパートで使用していますが、大変静かで下の階を気にしないで使えます。

・セーフティーキーの受けが割れていたらしく、動きませんでしたが、ジョンソンヘルスケアに連絡したところ翌日に訪問修理対応してくれました。さすが専門メーカはサポートがしっかりしており、安心できます。

・二階に置いてますが、音はさほど気になりません。一階でテレビみてると走ってるかわからないレベルです。

・使用時の静音性はかなりの物で、うるさい掃除機などは比べるべくもなく、BGMも音量を上げる事無く使用出来ます。 しっかり感がある。知り合いの家で見た、お安い他社製品とは比べものになりません。

☆5~4だけあって当然満足したという口コミレビューだった。「早く買えばよかった」「安物がすぐ壊れてこちらを購入」「静寂性に驚き」「体重が減り、健康診断の数値も良くなった」などの評価が目立った。

ジョンソンヘルステック8.1T が悪いという口コミ☆2

①製品は、非常に良いもので気に入ってます。これからの、利用を楽しみにしています。ただ、組み立てでネジがちゃんとしまってないなどいきなりのアクシデントです。ただ、救いなのが不具合の連絡をさせて頂いたら直ぐに、組み立て確認にメーカより来てもらえるとのこと、アフターの感じは安心って感じです。

②MVPはマットではなく小さ~い切れ端みたなスポンジみたいなもので同時購入のマットが必要と思います。

③この値段相応の造りと使用感です。ただランニング時ある一定の速度、傾斜設定時に着地する際のベルト、クッション、本体?の軋み音がうるさくて走りに集中できない。どうにかならないものでしょうか?それさえ無視できればおすすめです。

④今日、主人と一緒に組み立てしました。案外楽に出来ました。ウォーキングから初めて長く続けられるように頑張ります。

楽天の口コミをそのままコピペしたのでいかがなもんかなと思うけど、①は初期不良に対しアフターフォローがしっかりしてるので☆2は辛口なのでは?④なんてなぜ☆2にしたか判らない。全然悪いって言ってないし。②は下に敷くMVP特殊クッションに対する不満があるようで、ジョンソン純正の極厚マットがあれば問題ないようだ。③はきしみ音に対して不満があるようですが、他の口コミではそれを指摘する人は居なかったので個人差の範疇ではないか?

ジョンソンヘルステック製ルームランナーの最安値情報

正規代理店から買った方が安く買えることがわかった。

ジョンソン純正の極厚マットもセットの上、3,000円値引きの232,440円と、自分で組み立て設置をすれば10,000円も値引きになるので、買うなら代理店から購入したほうが良いだろう。

ジョンソン8.1T

↑ジョンソン純正極厚つきのマットセット販売は期限が有るので注意。

ジョンソン8.1T

正規販売店でジョンソン8.1Tを見てみる

タイトルとURLをコピーしました