【激おすすめ】EMSスーツは購入価格は高いがコスパがよい【EMSトレーニングしたい人向け】

健康器具
EMSスーツは購入した方がコスパが良い

EMSスーツ購入した方が圧倒的に高コスパです。

 

EMSスーツトレーニングジムに通うより家庭用のEMSスーツを購入した方が圧倒的にコスパが良いのです。

 

日本国内で購入できるEMSスーツの最安値情報もあるので参考にしてみてください。

 

EMSスーツは購入できる?

EMSスーツを購入する場合、どういう種類があるのかはあとで調べた結果を紹介しますが、家庭用のEMSスーツは現在のところの『Active』しか見つかりませんでした。

 

Active

↑公式サイトで動画公開中

 

後ほどamazonや楽天との価格比較を紹介しますが、active emsスーツ 最安値はズバリ公式サイトです。

 

EMSスーツ Active 価格

↑このリンクから通常価格198,000円(税別)の
48,000円(税別)引きの150,000円で購入できます。

 

EMSトレーニングジムではEMSスーツを購入するプランがありますが、そのジム専用のEMSスーツのため、ジムを止めたら結局使えないEMSスーツになります。

ジム独自のコントロールパネル

↓ActiveとSIXPADはどちらがコスパが優れているか?海外製品と比べてお買い得か?そもそもEMSに筋トレ効果はあるのか?などの特集も参考にしてください。

EMSスーツ購入の値段を考えるなら?

 

EMSスーツ購入のメリット

『Active』公式サイトで購入

 

家庭用EMSスーツを購入するとこれらのメリットがあります。

  • トレーニングジムが近所に無くても家庭内でトレーニングができる
  • 入会金~月謝、ジム利用費、往復交通費などが不要
  • 毎日好きな時間にEMSスーツトレーニングを行える
  • ジムに通う時間が不要
  • ジムに行くための支度時間が不要
  • ジェル不要(『Active』の場合汗で通電)
  • サイズが豊富(3XS~2XL『Active』の場合)
  • 手入れが簡単(自宅で洗える)
  • 周囲の目を気にすることなく汗をかいたり体を動かすことができる

 

 

 

汗だくでメイクが落ちてしまったり髪が乱れてしまったりしているのを、周りの女性や男性には見られたくないもの。男性でも薄くなった髪が汗で張り付いて、、、、という心配があります。

汗だく

 

自宅トレーニングであればそういった周囲の目を気にすることなくトレーニングに集中できます。

 

EMSスーツトレーニングジム1回あたりの費用を5,000円で計算した場合、

  • 月30回⇒150,000円
  • 2か月⇒300,000円
  • 年間⇒1,825,000円

 

毎日は行かないにしても2日に1回行っても年間90万円。4日に1回行って年間45万円です。

 

4日に1回くらいが現実的なペースだと思いますが、これ、1回5,000円で試算した場合ですから。

 

1回1万円ならやはり年間90万ほどかかってしまいますね。

 

そんな週1回だけの筋トレなんて正直意味ないですよ。

 

折角筋肉を鍛えても1週間も放置してしまうと元に戻りますから、何のために鍛えているのかわからなくなります。

 

EMSスーツを購入して家庭内でトレーニングできることがどれだけ得をするか?ということは後ほど説明します。

『Active』公式サイト

 

EMSスーツ購入のデメリット

家庭用のEMSスーツ『Active』を購入した場合、デメリットも無くはないです。

 

  • 購入初期費用が高い(分割払いなら月々6,250円(税抜))
  • 自宅トレーニングなので、トレーナー(補佐)がいない。
  • バッテリー充電式なので充電するのが面倒
  • EMSスーツを自分で洗うなどの後始末が必要
  • ジムに通うのがステータスだと思っていたのでそれができない。
  • 家庭内だと怠けて使わなくなりそう

 

これらが考えうる家庭用EMSスーツ購入(『Active』を購入した場合)のデメリットです。

 

初期費用としては高い(公式サイトで150,000円(税別))ですが、先ほど話したトレーニングジムに通う費用を考えたら安いものです。

 

自宅でパーソナルトレーナーからのトレーニングを受けたり、栄養指導を受けられるサービスも増えつつあります⇒ダイエット オンライン指導サービス徹底比較

 

家庭用EMSスーツAciveはここで確認できます


公式サイトを確認する

 

一般的なEMSトレーニングジムのスーツの価格

ジムの値段

 

EMSトレーニングジムはEMSスーツを「レンタルする」か、「購入する」かの選択によって費用が違ってきます。

 

幾つかのEMSトレーニングジムのEMSスーツをレンタルした場合と、購入した場合を調べてみました。

 

●ボディーコンディショニングテクノロジー
スタジオ利用料 12,000円
EMSスーツレンタルの場合⇒レッスン料金7,000円/回
EMSスーツ購入の場合⇒35,000円。(購入の場合のレッスン料金不明)

●インパクトジム
ボディースーツ購入⇒35,000円
レンタル5,000円/月
他にEMSトレーニングを受けるための料金が1回あたり6,000円ほどかかります。

●Evolv荻窪
月会費 システム使用料7,800円/月
10枚チケット 28,000円/10回

 

サッカー選手で有名なクリスティアーノ・ロナウドが広告塔のシックスパッドのジムはEMSスーツのレンタルと購入の料金説明が得に無かったので、レンタルだけのようです。

 

そもそもこれらのEMSトレーニングジムはほとんどが首都圏にしか店舗を構えてないので、地方住まいだとEMSトレーニングをやりたくてもできないということがありますが。

 

これらジムはそれぞれだいたい30,000円くらいの入会金もあるので、それを含めて考えると、EMSトレーニングジムに通うとEMSスーツを購入するにしてもレンタルするにしても1回あたりのコストは1万円前後かかってしまうことは覚悟した方が良いでしょう。

 

1回1万円のジムに週1回通う⇒年間52万円

家庭用EMSスーツを購入⇒初期投資15万円(税別)だけ

 

ジムに通うのは1年だけ?2年、3年と通えばそれだけ費用が掛かりますが、家庭用EMSスーツは初期投資さえしてしまえば、あとは何年でも使えるということは大きいでしょ?

Activeの特徴

Activeの特徴としては、家庭用EMSスーツはEMSスーツにコントロールボックスを付けて使うタイプになります。

 

片手サイズのコントロールボックスには様々なトレーニングメニューがあります。

Activeのコントロールボックス

 

コントロールボックスからできる操作は以下の通り。

 

◇電源スイッチ
●胸 ●腕 ●お腹 ●背中 ●ヒップ ●太もも
◆強度アップ ◆強度ダウン
◇ポーズボタン

 

パッドが入っている個所は6か所

 

EMSパッドが入っているのはなんと6部位18か所。

 

Activeは18か所のEMSパッド

 

 

コントロールボックスを腰に装着

 

コントロールボックスを腰に装着してトレーニング開始。

 

Active

Active

これら一連の紹介動画は『Active』の公式サイトで観られます。

ジムに通うくらいなら圧倒的に高コスパな家庭用EMSスーツを購入するのがおススメです。

公式サイトを確認する

 

↓ActiveとSIXPADはどちらがコスパが優れているか?海外製品と比べてお買い得か?そもそもEMSに筋トレ効果はあるのか?などの特集も参考にしてください。

EMSスーツ購入の値段を考えるなら?

↓部分痩せをしたいけどジェルパッドが高くて悩んでいるなら

【知らなかった】EMS ジェル パッド 不要とかをまだ探している人へ

タイトルとURLをコピーしました