運営者情報

運営者情報

運営者:JAROGA

当サイトはアマゾン、楽天市場、ヤフーショッピング、A8.net、アクセストレード等の扱う商品を紹介しているアフィリエイトサイトです。当サイトで紹介している商品は、当サイトが販売するものではありません。

当サイトに関するお問い合わせは、下の「お問い合わせフォーム」から送信願います。(ご覧のサイトのURLの部分は現在閲覧中の運営者情報のURLではなく、ブログ記事内容のURLを貼り付けてください)

※商品の内容や詳細に関するお問い合わせは、掲載している商品の公式サイトへ直接お問い合わせ下さい。商品に関するお問い合わせに関しては、一切返信できませんのでご了承ください。

お問い合わせフォームからのスパム行為に関して

「お問い合わせフォーム」より送信されるデータは、スパム・荒らしへの対応として、IPアドレスを記録しています。スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

スパム・荒らしへの対応は、内容によってはIPアドレスの情報開示請求を行い、所轄の警察への通報、あるいは法廷闘争などのしかるべき措置を取らせていただく場合がございます。

免責事項

当サイトに掲載されている情報に関しては、

記事の公表時点で正しいものを提供することに務めています。情報掲載には細心の注意を払っていますが、その正確性、適用性、完全性などに対しての保証を負うものではありません。掲載内容からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、

当サイトでは責任を負いかねますので、ご了承ください。

著作権について

当サイトに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。

当サイト記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。

ただし、全文転載はお断りいたしております。

引用許可範囲についても、事前予告なくこれを変更する事があります。

また、引用させていただいている文献の知的所有権はそれぞれの著作者・団体に帰属しております。

著作権や肖像権に関して問題がありましたらご連絡ください。速やかに対処いたします。

個人情報の取扱いについて

1.プライバシーポリシー(または個人情報保護方針)

当方が取得した個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律、個人情報保護に関するガイドライン等の指針、その他個人情報保護に関する関係法令を遵守します。

2.個人情報の安全管理

当方は、個人情報の保護に関して、組織的、物理的、人的、技術的に適切な対策を実施し、当方の取り扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講ずるものとします。

3.個人情報の取得等の遵守事項

当方による個人情報の取得、利用、提供については、以下の事項を遵守します。

(1)個人情報の取得

当方は、当方が管理するインターネットによる情報提供サイト(以下「本サイト」といいます。)の運営に必要な範囲で、本サイトの一般利用者(以下「ユーザー」といいます。)から、ユーザーに係る個人情報を取得することがあります。

(2)個人情報の利用目的

当方は、当方が取得した個人情報について、法令に定める場合又は本人の同意を得た場合を除き、以下に定める利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。

① 本サイトの運営、維持、管理

② 本サイトを通じたサービスの提供及び紹介

③ 本サイトの品質向上のためのアンケート

(3)個人情報の提供等

当方は、法令で定める場合を除き、本人の同意に基づき取得した個人情報を、本人の事前の同意なく第三者に提供することはありません。なお、本人の求めによる個人情報の開示、訂正、追加若しくは削除又は利用目的の通知については、法令に従いこれを行うとともに、ご意見、ご相談に関して適切に対応します。

4 .個人情報の利用目的の変更

当方は、前項で特定した利用目的は、予め本人の同意を得た場合を除くほかは、原則として変更しません。但し、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲において、予め変更後の利用目的を公表の上で変更を行う場合はこの限りではありません。

5.個人情報の第三者提供

当方は、個人情報の取扱いの全部又は一部を第三者に委託する場合、その適格性を十分に審査し、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行うこととします。

6.個人情報の取扱いの改善・見直し

当方は、個人情報の取扱い、管理体制及び取組みに関する点検を実施し、継続的に改善・見直しを行います。

7.個人情報の廃棄

当方は、個人情報の利用目的に照らしその必要性が失われたときは、個人情報を消去又は廃棄するものとし、当該消去及び廃棄は、外部流失等の危険を防止するために必要かつ適切な方法により、業務の遂行上必要な限りにおいて行います。

※ブラウザの戻るボタン[←]で戻ってください

タイトルとURLをコピーしました