【最新】EMSスーツActive(アクティブ)をおススメする理由

健康器具
EMSトレーニング機器のおススメ

EMSスーツ購入を検討しているなら日本の企業が販売しているActiveアクティブ)がおすすめです。

EMSでトレーニングしたりダイエットをしたりするのが流行っていますが、どのEMS機器がおすすめできるのか探してみました。

この記事を読むとEMS機器購入の意外な盲点を知ることができます。

EMSスーツActive(アクティブ)がイチオシ

EMSスーツActive最安値

「Active(アクティブ)」は全身EMSスーツの中では比較的値段も安く、ジェルパッドの交換不要(これ大事)なので、購入してしまえば余計な費用が掛からないといった利点もあります。

「Active(アクティブ)」一つで体中の6グループ18か所もの筋肉を鍛えることができます。

Active購入

EMSアクティブのEMSの数

EMSスーツ「Active(アクティブ)」を特典付きで購入するなら、公式サイトから購入するのが正解。

↓キャンペーン価格の時が買い時↓
EMSスーツActive(アクティブ)公式

ジェルパッド(ジェルシート)交換が必要なEMS機器は意外な盲点

EMSおすすめ

ちょっと考え直してほしいことがあります。

EMS機器初心者が陥りやすいのが、購入価格や機能だけでEMS機器を選んでしまいがちということ。

これって意外な盲点なんです。なかなかこれを言ってくれることってないですよ。

腹筋EMSなどのEMSパッドの機器は「ジェルパッド(ジェルシート)」交換が必要ということを購入後に思い知らされる人が大半なんです。

 

例えば「RIZAP監修3D Shaper」のジェルパッド(ジェルシート)の耐久性は、説明書によると使用回数は約30回とのこと。

ですが、購入者のクチコミでは30回は持たないという話が多いのです。

RIZAP 3D Shaper ライザップ 3Dシェイパー 専用ジェルパッド 8枚入り←楽天購入者レビュー

 

仮にジェルパッド(ジェルシート)が30回使えたとして、腹筋用の3D Coreだけを使う場合、毎日使えば1か月使えることになります。

ジェルパッド(ジェルシート)代がひと月4,180円ということは、1年間使って50,160円がジェルパッド(ジェルシート)代としてかかるということ。

 

結局30回は持たないという意見が多いので、年間7~8万円くらいの出費は覚悟した方が良いと思います。

2年3年と長期で使うことを考えるとちょっと現実的ではないですね。

こういうジェルパッド(ジェルシート)交換が必要なEMS機器は、ジェルパッド(ジェルシート)の追加購入が面倒だったりコスパが悪かったりするので、本体を購入しても次第に使われなくなるものが多いのです。(超有名なSIXPADもしかり)

また、こうしたEMS機器は必ずと言ってよいほど「ジェルパッド(ジェルシート)は純正品を使わないと故障の原因になります」という説明があります。(互換品として勝手に販売しているメーカー多数)

 

EMS機器本体だけでも割と高いのに、ジェルパッド(ジェルシート)でも儲けようという魂胆が見え見えなのです。

EMSジェルパッド(ジェルシート)交換が必要な機器を購入するのがどんなに無駄かということに関しては以下の記事で説明しています。

EMSジェルパッドやジェルシート不要の機器をまだ探している人へ
EMSジェルパッド (ジェルシート)不要のEMSトレーニング機器を探しているということは、すでにEMS機器を買ったけどジェル パッド(ジェルシート) が高くて悩んでますよね。 というより、EMS ジェル パッド (ジェ...

結局ジェルパッド(ジェルシート)が不要なEMS機器が一番コスパがイイということ

このページ冒頭でイチオシのEMS機器を思い出してください。

もう一度説明します。

全身EMSスーツの「Active(アクティブ)」はジェルパッド(ジェルシート)不要です。

Activeはジェルパッド不要

つまり一度購入してしまえば追加でかかる費用が無いということです。

壊れない限りは何年使ってもジェルパッド(ジェルシート)代は一切かかりません。

それでいて全身の6グループ18か所もの筋肉を鍛えることができます。

Activeは高コスパ

EMSアクティブのEMSの数

 

ジェルパッド(ジェルシート)交換が必要なEMS機器が年間7万円ものジェルパッド(ジェルシート)代がかかるとしたら、3年も使えば結局Activeが買えてしまうんですよ

有名な「SIXPAD」や「3D Shaper」や「スリムパッド」といったジェルパッド(ジェルシート)交換が必要なEMS機器は、使えば使うほどActiveより割高になるということなんですね。

そう考えると、コストパフォーマンスが一番優れているのはジェルパッド(ジェルシート)交換が不要な全身EMSスーツの「Active(アクティブ)」ということになります。

このページでイチオシしている理由がわかりましたよね?

 

↓キャンペーン価格の時がねらい目↓
EMSスーツActive(アクティブ)公式

※キャンペーンはいきなり終了し、通常価格217,800円(税込)に戻るので要注意

タイトルとURLをコピーしました