ミノキジェットは最新薄毛FAGA治療。FAGA治療のミノキジェットはどこで受けられる?

増毛
ミノキジェット

女性の薄毛治療(FAGA治療)で薄毛は治る!Minoxi Jet(ミノキジェット)って聞いたことないですよね?ミノキジェットは最新のFAGA(女性型脱毛症)治療方法です。このサイトではどこで施術が受けられるか調べました。

女性の薄毛の深刻な悩み

薄毛に悩むなら【FAGA治療】ミノキジェット

はじめまして、51歳で小学2年生の子持ち主婦です。

私は昔から髪の毛が少ない方だと自覚していました。

頭の頂点の髪の分け目辺りが特に薄い方だと思います。

シャンプーにも気を使ってノンシリコンのものや「石鹸+レモン水」にしてみたりしたのですが、子供を産んだ際ホルモンバランスが崩れたのか上の写真にあるように抜け毛がさらに加速。

普段あまり外出はしないのですが、子供の参観日など他の保護者の方々と顔を合わせるのが一番つらいです。

室内で帽子をずっとかぶってるのって失礼だし不自然ですが、背に腹は代えられないので、恥を忍んで帽子はかぶったままにしています。

「あ~あのお母さん室内で帽子が取れないということは、毛が薄いのかな?」

と察してもらえれば充分。非常識でもいいから恥ずかしい頭皮は見せたくないもの。

流石に何か対策を練らないとと思い、数か月前から女性用の発毛剤も使うようになりました。

色々調べたところ、「ミノキシジル」という成分が近年の発毛剤では常識のようです。

ミノキシジルとは・・・もともとは高血圧の経口薬として用いられていたが、髪を育成し脱毛症を回復させる効果が発見され米国では1980年に「Rogaine」が発売された。日本では1999年にミノキシジル成分1%の「リアップ」、2005年には女性用の「リアップレディ」も発売。

2018年ミノキシジル5%配合の「スカルプD メディカルミノキ5」や「リグロEX5」、「ミノアップ」などが発売されている。

ミノキシジルが5%に増えたことで「ミノキシジル」が配合されているというCMをよく見かけるようになりましたね。

有名どころでは元スマップの香取慎吾と草彅剛の「スカルプD ミノキ兄弟」のCMが印象的ではないでしょうか。

実はうちの主人も30歳代ですでにかなり薄毛で、将来ツルッパゲになることは肝に銘じていたのですが、その主人が経済新聞を読んでいる時に、

「おい!すごい治療法があるらしいぞ!」

と、目をらんらんと輝かせながら言ってきたのです。

その名も「ミノキジェット」

次の項目からミノキジェットに関して調べた内容を紹介します。

最新FAGA治療法 ミノキジェットの特徴

【FAGA治療】ミノキジェットイメージ

最新のFAGA(女性型脱毛症)の発毛治療法なのでまだ知らない人が多いと思いますが、ミノキジェットに関して調べてみました。

簡単に説明すると上の項目で説明したミノキシジルと毛髪再生成長因子のKGF ケラチノサイトなどを高圧のエア(マッハ1.17)で直接頭皮に噴射する治療法。

【FAGA治療】ミノキジェット

ミノキジェットの特徴

●『炭酸整肌』という方法でミノキジェットを散布する前に頭皮を一時的に酸欠の状態にさせることで、次に使用される発毛有効成分の吸収率を向上させる

●注射針を使わず頭皮表面から浸透し吸収させる

●麻酔を使わなくても痛みも感じないし出血も無い

ミノキジェットの成分

●ミノキシジル

●KGF ケラチノサイト成長因子 (毛髪再生)

●FGF9 線維芽細胞成長因子9 (毛包再生)

●IGF-1 インスリン様成長因子 (毛母細胞を分裂促進)

●VEGF 血管内皮細胞成長因子 (血管新生作用)

●bFGF 繊維芽細胞成長因子 (血流促進)

●Noggin 分泌性たんぱく質 (毛髪再生を促進)

●SOD 活性酸素分解酵素 (毛包を保護)

●ATP 生体のエネルギー源 (DHTを減らす)

ミノキシジルに関しては頭の毛が薄い主人が数年前にリアップ(5%ではなく1%の頃)試して、確かに毛が増えたと言っていました。

そのミノキシジルの他にも発毛に良さそうな成分を同時に頭皮に吹きかけるという事ではかなり期待が持てそう。

市販の医薬品扱いの発毛剤でもよいのですが、ミノキジェットの最大の利点は、医療行為であるという事です。

エステサロンの光脱毛や脂肪の揉みだし、キャビテーションなどといった本当に効果があるのか疑問が多いものと違い、AGA治療やFAGA治療は立派な医療行為なのです。

医療行為すなわち人の傷病の治療・診断又は予防のために、医学に基づいて行われる行為で医師免許等の有資格者によって行われるのです。

昨日高校を卒業した人が今日からエステシャンとして働くのとは知識も技術も責任も全く違うということ。

次の項目ではどこに相談すればミノキジェットを施術してもらえるか調べました。

【FAGA治療】ミノキジェットを施術できる医院を探してみた(女性用)

【FAGA治療】ミノキジェット施術クリニック

ミノキジェットの日本導入のニュースがプレスリリースされたのは2019年7月17日で、対応できる医院(クリニック)はまだかなり少ないようです。

今回調べた中で、女性の脱毛治療専門のクリニックがありました。

それが「東京ビューティークリニック」(TBC)です。

【FAGA治療】ミノキジェット東京ビューティークリニック

ちなみにエステサロンのTBCは「東京ビューティーセンター」なので、あちらの団体とは別のようです。

「東京ビューティークリニック」の最大の利点は上でもちょっと説明しましたが、女性専門であるということ。

当然薄毛治療に関する過去の女性患者の実績が蓄積されていて、15万人近くの相談件数があるとのことです。

同じ人間でも男性と女性ではホルモンなども違うので発毛に関する知識、研究も女性に合わせたものが必要ですね。

嬉しいことにカウンセリングは無料なので、ミノキジェット以外でも自分に合った治療が有るのか無いのか相談が出来ます。

無料カウンセリングの内容

●カウンセリング・・・医師に相談ができます

●発毛・育毛体験診断・・・マイクロスコープ/カウンセリング(※血液検査は除く)

●血液検査・・・2回まで無料

●初診料・・・処方料込・再診無料・継続処方料無料(※治療を開始する場合のみ)

東京ビューティークリニック

無料カウンセリングとミノキジェットほか料金に関する料金表は東京ビューティークリニック公式サイトで確認できます。

ちなみにミノキジェットの料金は1回(2cc)が5万円~、1回(4cc)が7万円~です。2ccの少ない施術より量が倍の方がコストパフォーマンスは良いですね。

女性用かつらの良いものだと20万円以上はするので、それに比べたらはるかに安価だと思います。

東京ビューティークリニックは札幌院(札幌)、銀座院(東京)、新宿院(東京)、渋谷院(東京)、大宮院(埼玉)、 名古屋院(名古屋)、梅田院(大阪)、福岡院(福岡・天神)という全国の主要都市の他に提携クリニックとして全国にも東京ビューティークリニックと同じ治療が受けられる医院が沢山あるのも魅力。

提携クリニックは主に男性のAGA治療で有名なAGAスキンクリニックなので、女性の受診が出来るかどうかはカウンセリングで聞いてもらえばよいかと思います。

(ミノキジェットは最新の技術なので医院によってはまだ対応ができないかもしれません)

【FAGA治療】ミノキジェット無料カウンセリング

【FAGA治療】ミノキジェットを施術できる医院を探してみた(男性用)

【FAGA治療】ミノキジェットが受けられるクリニック

上の項目で紹介したAGAスキンクリニックは男性のAGA専門のクリニックです。

あなたの薄毛は治療できる!!【AGAスキンクリニック】
AGAスキンクリニック LP2

私が調べたところミノキジェットの施術が出来るのは女性用のFAGA治療では東京ビューティークリニックで、男性のAGA治療ではAGAスキンクリニックのみが対応可能のようです(ほかにもあるのかもしれませんが、ネットの情報ではこれら2つのグループしか出てきませんでした)

東京ビューティークリニックの提携クリニックがAGAスキンクリニックだったので、同じグループ(という表現で良い?)なんだと思います。

MINOXI JET(ミノキジェット)の施術以外ではDr’sメソ(AGAメソセラピー)という注射器で直接頭皮に発毛カクテルを注入する方法もあるようです。

タイトルとURLをコピーしました