トイレットペーパー買い占め騒動。トイレットペーパー代用は?

コロナウィルス対策
トイレットペーパー買い占め騒動

トイレットペーパー買い占めを皆が行うせいで本当に必要な人に届かない事態になっています。トイレットペーパー買い占め騒動がこのまま続くとどうする?トイレ事情

トイレットペーパー買い占めに走る市民たち

コロナウィルスのあおりをうけ、真っ先に品薄になったマスクの次は除菌用アルコール、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、生理用品、紙おむつといった物が品薄状態に。

マスクが市場から消えたのは中国からの輸入ができなくなったことに加え、中国人転売ヤー達がこぞって買い占め、メルカリなどで転売しているからという可能性も大きいだろう。

それだけマスクが売れるならと、家にあった使っていない不織布マスクを断捨離のためメルカリに出品してみたら、10枚×3セットと5枚1セットがものの10分で完売した。

トイレットペーパー買い占め騒動

私は転売ヤーではないので切手代や包装代などを差し引くとトントンくらいの値段で出品しましたが(10枚888円送料込み)、あまりの売れ行きに正直ビビった。

35枚のうち5枚(444円送料込み)を買った人はどうやら中国人だったようですが、まさかその5枚を転売しようとしているのでは?と勘ぐってしまう。そうでないことを祈る。

トイレットペーパー買い占め騒動の話に戻りますが、これはツイッターなどからのデマが発端。

トイレットペーパーや生理用品が中国から輸入されないという口から出まかせのせいで、市場からはトイレットペーパーや生理用品が消え、朝から長蛇の列をなさないと買えない状態に。

消費者心理として、たとえデマだろうと市場に少ないならば買いだめしておかないと、いつ買えるかわからないといった心配から買い占めに走るという気持ちは分からなくもない。

3/1に買い物をしに行った際、ティッシュやトイレットペーパーがもし売られてたら買おうと思って、普段は全く客がいない近所のディスカウントストアに行ったところ、駐車場が満車状態で、ひっきりなしに車の出入りがあった。

こんな光景はそのディスカウントストアでは今まで見たこともない。

3/1が日曜日ということもあり、車でトイレットペーパー行脚をしている人が多かったようだ。そのディスカウントストアでは普段あまり見ないような家族連れの客が目立った。

 

トイレットペーパー買い占め騒動。ユーチューバー「ヒカキン」もデマの餌食に

今回のトイレットペーパー買い占め騒動で真っ先に思い出したのが、ユーチューバー「ヒカキン」が4年前に公開した動画。

トイレットペーパー買い占め騒動
【閲覧注意】トイレットペーパー20年分トイレに入れてみた【1000ロール】

4年前に公開した動画なので今回のトイレットペーパー買い占めで市場在庫が無くなったのはヒカキンのせいだという、これまたデマが流れたのだ。

4年前に1000ロールを買い占めたところで今回の品薄状態に陥るはずもなく、そのようなデマを流した輩は恐らくヒカキンのアンチか、このヒカキンの映像のインパクトを利用して承認欲求を満たすがべくツイートをしたのだろう。

デマに次ぐデマ。本当に止めてほしい。

ヒカキンも早速これはデマだからという動画を公開していたので、トイレットペーパーをヒカキンが買い占めたと本気で信じている人はこちらの動画も是非見るべきだ。

さっきからヒカキンと勝手に呼び捨てしていますが、「親しみを込めて」ですw

ヒカキンはオーストラリアの大火災の際コアラ募金や、他にもどこかで災害が発生すると100万円単位で募金し、その動画に影響を受けた人も是非10円で良いから募金してくださいと促すことができるインフルエンサーなので、トイレットペーパーを買い占めるようなことはしません。

たまたま今この記事を読んでいる人でそういった誤解がある人は、上の動画を観ればわかります。

 

トイレットペーパー買い占め騒動 トイレはどうする?

トイレットペーパー買い占め騒動

さてここからが本題。

このトイレットペーパー買い占め騒動が早く収束してくれればよいですが、何カ月も続いてしまうとことは深刻です。

マスクは最悪布製の物を作るとか、キッチンペーパーで作るといった代用がききますが、(キッチンペーパーのマスクに効力があるのか?)トイレットペーパーに至っては代用が効くものがなかなかありません。

新聞紙などをクシャクシャに柔らかくしてお尻を拭こうものなら、確実にトイレ詰まりを起こしてしまうでしょう。

トイレットペーパー買い占め騒動

そんなことが起こってしまったら、「スッポン」の愛称のトイレラバーカップが必要になりますね。

一番現実味があるのが、ウォシュレットなどのシャワー付き便座でしょう。

TOTOの「ウォシュレット」が一番有名ですが、Panasonicも「ビューティー・トワレ」という商品をアしていますし、TOSHIBAも「 クリーンウォッシュ」という名称でシャワー付き便座を販売しています。

我が家のトイレはシャワー付き便座ではないので、トイレットペーパー買い占め騒動が続くようならその対策も視野に入れたいと思います。

シャワー付き便座 は、本体だけが2万円くらいで、設置工事費込みなら3万円くらいが相場ですね。

amazonでシャワー付き便座を探す

⇒楽天でシャワー付き便座を探す

⇒ヤフーショッピングでシャワー付き便座を探す

 

トイレットペーパー買い占め騒動 シャワー付き便座より安いウォシュレットがある

トイレットペーパー買い占め騒動

TOTO YEW4R2 携帯ウォシュレット

シャワー付き便座は工事費込みで3万円も出せば何とかなることは分かった。

しかし賃貸に住んでいる人などは大家さんとの交渉なども必要なので、ちょっと障壁が高い人もいるだろう。

とりあえずトイレットペーパー買い占め騒動が収束するまでの何か月かを乗り切ればよいという人は写真のような携帯式のウォシュレットの方がお手軽かもしれない。

値段も安いショップなら6000円程度から手に入る。

トイレットペーパー買い占め騒動の次は、携帯式ウォシュレット買い占め騒動になるか?

その前にトイレ事情が心配な人は早めに買っておくとよいかもしれない。

⇒携帯ウォシュレットをamazonで探す

⇒携帯ウォシュレットを楽天で探す

⇒携帯ウォシュレットをヤフーショッピングで探す

タイトルとURLをコピーしました