コロナウィルスのせいで、休校になった子供の昼ご飯は?どうする?子供の昼ご飯

コロナウィルス対策
子供の昼ご飯の心配をしないといけなくなった

コロナ対策を受け、子供の昼ご飯をどうするか考えてみました。毎日素敵な子供の昼ご飯を与えるには?

コロナウィルスのせいで3月2日から学校が臨時休校に、、、、、

学校が休みになってしまうのね

やってくれましたね。安倍総理。2020年3月2日から春休みまで 全国の小中学校や高校などに対する臨時休校を要請しました。

この対策には賛否両論ありますが、子を持つ親にとっては予想だにしていない事態です。

奥さんが専業主婦ならまだなんとか乗り切れる話ですが、子供がまだ小さくてお留守番もできないようだと、共働きの世帯はどうしてよいものやら困り果てている次第です。

実家が近くにあればじいじやばあばに任せることもできますが、実家が遠方だとそうもいきません。

安倍総理「政府が責任をもって対応していく」

などと言っていますが、政府が子供を預かってくれるの?幼稚園や保育園対策すらできてないのにどう責任をとれるのでしょうか?「保育園落ちた日本死ね!!!」からなにか改善の方向に向かいましたか?

 

どうする?子供の昼ご飯

子供の昼ご飯
普段は給食があるので子供の昼ご飯の心配はないけど、、、

我が家は共働きとはいえ幸いなことに子供は小学校3年生と5年生なのでお留守番を心配する年齢ではありません。

ですが、今一番心配なのがお昼ご飯をどうするか?です。

コロナウィルス騒動が広がって、まずはマスクを買うことが困難になりました。

主に中国人と思われる転売ヤー達の買い占め行為によって、店頭からマスクが全く無くなりましたね。

冒頭の安倍総理の会見のあと、町のスーパーからは食品類もこぞって無くなったというニュースを見ました。

子供の昼ご飯用?
カップ麺の棚はガラガラ。子供の昼ご飯にするの?
なぜ?惣菜すら無くなるの?

カップ麺の棚やなぜかお惣菜などの棚もガラガラ状態。

育ち盛りの子供の昼ご飯にまさかカップ麺ばかり食べさせるわけにもいかないでしょうに。

この品薄状態はもはや異常。過剰に反応しすぎでしょうが。このへんになると、もはや中国人転売ヤーの買い占めではなく、日本国民が買い占めに走っているとしか思えませんね。

こうした状況がいつまでも続くとは思えないので、次第に市場には商品が出回ると思いますが、たとえお惣菜などが市場に出回ったとしても大事な子供の昼ご飯をスーパーのお惣菜で凌ぐ気にはなれません。

鋭敏な子供の味覚を刺激し続けるのはもって2~3日がやっとでしょう。次第にスーパーの総菜ばかりだと飽きてしまうと思います。

かといって、毎日カップ麺や冷凍食品、マクドナルドなんて食べさせるわけにもいかないし、スーパーにちゃんとした素材が並ぶのはいつのことになるのか見当もつきません。

そう考えていると、「これだ!」って気づいたものがあります。いわゆる食材の宅配サービスです。

有名なところだと、「コープデリ」とか、古くからあるのは「タイヘイファミリーセット」でしょうか。

私が小さいころ(もう40年以上前、、、)近所の幼馴染の家が 「タイヘイファミリーセット」 を使っていて、毎晩素敵なメニューが用意されていて幼馴染が自慢をしていたのを思い出しました。

そういう食材の宅配サービスなら、毎日ちゃんとした栄養価を考えたメニューで、 食材に困ることもないだろうという思いに至ったわけであります。

前日に作り置きしておけば、子供の昼ご飯を心配することもないかなと。

 

子供の昼ご飯用に食材の宅配サービスをいくつか探してみました。

食材の宅配で幾らくらいするんだろう?

「コープデリ」はしょっちゅう営業しにピンポ~ンってやって来ますが、インターホン越しに門前払いしてたんですよね。ごめんねコープさん。生活協同組合ですものね。

それで門前払いしているものだから、我が家には「コープデリ」のチラシすらないわけです。連絡しようにも電話番号もわからないし、値段とかも全く不明。

まあ「コープデリ」にこだわらず、他にもそういったサービスは沢山あるだろうということで、色々探してみた結果を情報共有したいと思います。

 

サービス名食事宅配サービス【食のそよ風】
公式サイト子供の昼ご飯
特徴 適切なPFCバランス(たんぱく質、脂質、炭水化物の比率)を備えた商品。 毎日食べるものだから低価格にもこだわっていてなおかつ1食あたり395円(税別)。冷凍で届いたものを解凍する方式。
料金 定期購入の場合配送料が無料。10食1セットが届く。1食あたり395円(税別)
対応地域 全国発送

食材がセットになっていて冷凍で届いたものを解凍するだけで美味しい食材が食べられる。1食あたり395円(税別)というもの魅力。食材をママが調理するというものではありませんが、忙しいママにはこちらの方がお手軽かも。

 

サービス名ウェルネスダイニング子供の昼ご飯
公式サイト子供の昼ご飯
特徴 管理栄養士監修の宅配健康食で有名なウェルネスダイニングのフライパンと油があれば、誰でも手軽に15分で調理完了するというサービス。7・14食を一度にまとめて発送してくれる。お弁当タイプか調理タイプを選べるのもグッド。
料金 14食(9,500円 (税抜)⇒1食あたり679円
対応地域 全国発送

こちらも冷凍された食材を解凍して調理するサービス。1食あたり679円とちょっと高めになってしまいますが、調理タイプキットかお弁当タイプキットを選べるのは良いですね。ママの手作りでなないですけど。

 

サービス名らでぃっしゅぼーや子供の昼ご飯
公式サイト子供の昼ご飯子供の昼ご飯
特徴 一番旬を迎えた食べごろのお野菜・果物を詰め合わせたおまかせセットがあるサービス。宅配食材サービスでら「でぃっしゅぼーや」といえばかなり有名。
料金 送料無料のお試しセットが1980円(税込)。週1回2~3人分の食材が5500円(税込)
対応地域 東京23区、神奈川県、愛知県、大阪府、和歌山市、札幌市および近郊地域。東京多摩地区、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、山梨県、三重県、岐阜県、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県の市部、及び仙台市

旬の食材や独自の商品取扱基準「RADIX」をクリアしたものしか販売しないというこだわり。冷凍を解凍するといったほかのサービスとは違い、ちゃんとした生鮮食材を届けてくれることではママの手料理を子供にふるまえる点で断トツに安心できるサービス。2~3人分の食材が週1回届いて5500円なら家計的にも全く問題なし。

残念ポイントは対応地域が広いとはいえある程度限られてしまう点。

 

 子供の昼ご飯用に2つの宅配サービスを検討中

美味しい物を食べさせてあげたいなら旬の手作りおかず「わんまいる」ですかね。

サービス名旬の手作りおかず「わんまいる」子供の昼ご飯
公式サイト子供の昼ご飯
特徴 共働き世代に人気の情報WEBサイトで「味」に関する評価で第1位を獲得した安心の手作りおかずを販売
料金 5食分通常価格 4,260円(税込4,600円・送料別)⇒1食あたり約738円(税込796円)
対応地域 全国

冷凍タイプのオカズということでは他と変わりないのですが、なんといっても美味しそうというのが決め手。子供の昼ご飯云々抜きに私が食べてみたいと思わせるメニューが盛りだくさんでした。ご当地グルメや有名ホテル、専門店の味といったメニューもあり、ちょっと高いながらもここのメニューを食べてみたいと思ったんですよね。なので子供の昼ご飯とは別に注文してみようと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました