家庭用おすすめランニングマシンのホライズン価格機能一覧

健康器具 スポーツ
家庭用おすすめランニングマシンのホライズン価格機能一覧

家庭用ランニングマシンでは速度、傾斜、値段、アフターサービスなど、あらゆる面で圧倒的な性能を誇るジョンソンヘルステック社のHORIZON(ホライズン)シリーズ。各性能が判りやすいように一覧表にまとめてみました。

家庭用ランニングマシンのおすすめ ジョンソンヘルステック社

ジョンソンヘルステック社のランニングマシンは世界第4位、東アジア第1位という圧倒的シェアを誇っていますが、そのジョンソンヘルステック社の家庭用ランニングマシンとして販売されているのが
HORIZON(ホライズン)」です。

2019年3月時点で全7機種のラインナップがあります。

特に「Erite T7.1」と「JONSON 8.1T」が大人気ですが他の機種の価格や機能、発売開始時期なども気になるとこと。

各機能を見比べて自分の予算にあった家庭用ランニングマシンを選びたいですね。

このページではホライズン各機能がわかりやすいように一覧表にまとめて、おすすめの機能などを説明しています。

ジョンソンヘルステック ホライズン一覧価格 20万円以上

価格はジョンソンヘルステック公式サイトの価格です。特約店販売により値引きがあります。

Erite T7.1 Paragon8E JONSON 8.1T Adventure 3
馬力(平均:最大) 3馬力:4.5馬力 2.75馬力:4.75馬力 2.75馬力:4馬力 2.5馬力:3.8馬力
ベルトサイズ 153×50cm 144×50cm 152×50cm 140 x 51cm
ベルト厚 3.1mm 3.1mm 1.6mm 1.6mm
衝撃吸収 VRC VRC VRC+調節 VRC
速度(Km/h) 0.8~20 0.8~20 0.8~20 0.8 ~ 18
体重制限(Kg) 180 159 148 137
連続使用時間(分) 99 99 99 99
傾斜(%) 0~15(8.55度) 0~12(6.84度) 0~12(6.84度) 0~10(5.7度)
プログラム 23種 22種 12種類 12種
スピーカー Wifi,Bluetooth,
イヤホンジャック+スピーカー
無し 有り 有り
POLAR心拍計 対応 対応 対応 対応
ViewFit 対応 非対応 対応 対応
パスポートプレーヤー 対応 対応 対応 対応
保証 2年 2年 2年 2年
発売開始日 2019年2月 2015年6月 2018年9月 2015年12月
価格(税抜) 442,800円 350,000円 232,440円 200,000円

ViewFitとは?
ランニングマシンで運動したデータを、自動でサーバー上に 記録するシステムです。データはパソコンやスマートフォンでいつでも閲覧 することができ、自分で決めたゴールまでの達成度もわかります。Paragon8Eは残念ながら非対応ですが、JONSON8.1Tは対応しています。

JONSON8.1Tの走行面サイズに関する疑問
JONSON8.1Tは走行面が「152×50cm」がウリになっていますが、以前はマニュアルをよく見ると「140×49cm」になっていました。現在は「152×50cm」に修正されています。

当初表記が違っていたのでジョンソンヘルステックジャパンに問い合わせたところ、マニュアル製作時よりあとに「152×50cm」にバージョンアップしたとの丁寧なご説明を受けました。

バージョンアップして外形寸法も180cm⇒186cmと大きくなっています。それにあわせモーターも平均2.25馬力から現在は平均2.75馬力にアップしているとのこと。

ですので走行面サイズはParagon8Eより大きくモーターの馬力も肉薄してるんですね。JONSON8.1Tが売れている理由がそこにありました。上表の内容が最新情報となります。

Erite T7.1とJONSON8.1Tは特約店販売のみとなっています⇒ジョンソンヘルステック認定特約店

特約店から購入の際、JONSON8.1Tは価格3,000値引き&自分で組立て設置すれば1万円値引きの価格222,440円(税込)になります。期限があるので購入を考えている人は早めに購入したほうがよいかと。

Erite T7.1も特約店特価37,000円引きの価格405,800円(税込)になるのでこの機会を逃す手はないですね。

各機種のマニュアルは以下から参照できます。

マニュアルを参照してJONSON8.1Tが自分で組み立てられそうか目安にしてください。

EriteT7.1マニュアル
JONSON8.1Tマニュアル
Paragon8Eマニュアル
Adventure 3マニュアル

ジョンソンヘルステック ホライズン一覧価格 20万円未満

ADVENTURE 1 CITTA TT5.0 TEMPO T82
馬力(平均:最大) 1.75馬力:3.0馬力 1.5馬力:2.75馬力 1.75馬力:2.25馬力
ベルトサイズ 140 x 49.5 cm 127 x 46cm 135×41.5cm
ベルト厚 1.4mm 1.4mm 1.6mm
衝撃吸収 VRC VRC VRC
速度(Km/h) 0.8 ~ 18 0.8 ~ 16 0.8~15
体重制限(Kg) 125 115 115
連続使用時間(分) 99 99 99
傾斜(%) 0~10(5.7度) 0~10(5.7度) 0~10(5.7度)
プログラム 10種 8 5
スピーカー 有り 無し 無し
POLAR心拍計 対応 対応 非対応
ViewFit 非対応 非対応 非対応
パスポートプレーヤー 非対応 非対応 非対応
保証 2年 1年 1年
発売開始日 2015年12月 2017年8月 2018年5月
価格(税抜) 160,000円 146,000円 92,000円

価格20万円未満の機種のPDFマニュアルも以下の公式サイトで参照できます。

ホライズン取り扱い説明書

連続使用時間に関して
公式サイトなどを確認してもスペック表記の中に連続使用時間の説明が無く判りづらかったのですが、各機種のマニュアルをよく見ると連続使用時間はどのホライズンの機種も99分であることがわかります。価格20万円を超える家庭用ランニングマシンでも60分までしか対応していない他社製品が多いですが、ジョンソンヘルステック製のモーターの性能がそれだけ良いということがわかりますね。ホライズンは価格20万円未満の機種でも全て連続使用時間は99分でした。これってかなり凄いと思います。

モーターの馬力は平均2馬力以上ないと力不足と言われています。

となるとおのずと「Adventure 3」以上の価格20万円を超えるモデルに焦点が絞られるのですが、

「Adventure 3」⇒2015年12月発売開始

「Paragon8E」⇒2015年6月発売開始

とこの2機種はすでに発売開始から3年以上も経っていることから、ジョンソンヘルステック・ホライズンで今買うなら価格40万円を超える「Erite T7.1」か価格20万円台の「JONSON 8.1T」の2機種に絞られてきますね。

ジョンソンヘルステック・ホライズンシリーズは特約店から購入するのがお得ですジョンソンヘルステック認定特約店

家庭用ランニングマシンはどのメーカーから選べばよいかはコチラの記事で説明しています。家庭用ランニングマシンおススメメーカーは速度|傾斜|値段以外でこれが必須

タイトルとURLをコピーしました