EMSスーツは購入した方がコスパが良い

健康器具
EMSスーツは購入した方がコスパが良い

EMSスーツは購入した方が圧倒的に高コスパです。EMSスーツを使ったジムが増えていますが、EMSスーツトレーニングジムが都会にしかなく、地方にはなかなかありません。となればEMSスーツトレーニングジムに通うより家庭用のEMSスーツを購入した方が圧倒的にコスパが良いのです。

EMSスーツは購入できる?

EMSスーツが市販されているか?はあとで調べた結果を紹介しますが、家庭用のEMSスーツは2019年12月現在のところの『Active』しか見つかりませんでした。

EMSスーツ『Active』公式サイト

↑6/30までキャンペーン中で174,000円で購入できます。

 

EMSトレーニングジムでEMSスーツをレンタルで借りるか、購入するか選べるプランがあるジムが多いですが、そういったEMSスーツはジム独自の操作パネルからEMSスーツを操作しているタイプなので、EMSスーツを購入して家に持って帰っても残念ながら使えません。

ジム独自のコントロールパネルでEMSスーツを操作

家庭用EMSスーツ購入のメリット

EMSスーツ『Active』公式サイト

●EMSスーツトレーニングジムが近所に無くても家庭内でトレーニングができる
●1日30分でOK
●毎日好きな時間にEMSスーツトレーニングを行える
●ジムに通う時間が不要になる
●ジムへの交通費が不要になる
●ジムに行くためのおしゃれが不要になる
●ジェル不要(『Active』の場合汗で通電)
●サイズが豊富(3XS~2XL『Active』の場合)
●手入れが簡単(自宅で洗える)
●周囲の目を気にすることなく汗をかいたり体を動かすことができる

これらメリットから、あなたが一番得をするのは『時間』ではないでしょうか?

家庭用EMSスーツを一度購入してしまえば、ジムに通うための入会金や施設使用料、EMSスーツレンタル代、交通費も往復の無駄な時間も全て不要になります。

女性の場合は外出する前のメイクやジム用のおしゃれも考えなくてはならないので、1~2時間は事前準備の時間が必要ですね。

それと女性の場合は「トレーニング中の周囲の目」って結構気になるもの。

汗だくでメイクが落ちてしまったり髪が乱れてしまったりしているのを、周りの女性や男性には見られたくないもの。(男性の場合でも薄くなった髪が汗で張り付いて、、、、という心配がありますが)

トレーニングで乱れる

自宅トレーニングであればそういった周囲の目を気にすることなくトレーニングに集中できます。

お金や時間の節約云々より女性の場合はそこが最大のメリットかもしれません。

後ほど紹介しますが、EMSスーツトレーニングジム1回あたりの費用が5,000円だとしても、月30回にすると150,000円。

2か月なら300,000円。

年間にすれば、1,825,000円にも、、、、。

さすがに毎日はEMSトレーニングジムに通うことはないとしても、4日に1度ジムに通うと仮定して180万円を4で割っても45万円です。

EMSスーツを購入して家庭内でトレーニングできることがどれだけ得をするか?ということは後ほど説明します。

EMSスーツ『Active』公式サイト
EMSスーツ『Active』公式サイト

家庭用EMSスーツ購入のデメリット

メリットばかり紹介すると胡散臭いので、家庭用のEMSスーツ『Active』を購入した場合のデメリットも考えました。

●購入初期費用が高い(分割払いなら月々8,250円(税抜))
●自宅トレーニングなので、トレーナー(補佐)がいない。
●バッテリー充電式なので充電するのが面倒
●汗をかいたEMSスーツを自分で洗うなどの後始末が必要
●コントローラーを腰に着けるタイプなので、腰を起点とした運動の邪魔になる
●ジムに通うのがステータスだと思っていたのでそれができない。
●家庭内だと怠けて使わなくなりそう

これらが考えうる家庭用EMSスーツ購入のデメリットでしょうか。

初期費用としては高いですが、あとで説明するトレーニングジムでかかる入会金やトレーニング代、EMSスーツレンタル代などの費用や、トレーニングジムに通う交通費、時間などを考えると、家庭用EMSスーツを毎日使えばほぼ1カ月でペイできるし、毎日ではないにしても2日か3日ごとに使えば2~3か月でペイできてしまいます。

トレーナーがいないとトレーニングができないというのは確かにありますが、YOUTUBEで『自宅トレーニング』で探せばかなりの動画がアップされているので、昔ほど個人でトレーニングをするのは困らなくなりました。

スーツを洗ったり、コントローラーを充電するなどのメンテナンスはさほど苦にならないと思います。

ジムに通うことがおしゃれだったりステータスというのであればそれは叶わなくなりますが、それができるのってあくまでもある一定のお金持ちだけだと思った方がよいです。

給料が安いのに無理してジム通いをしているようなら、無理をするのはやめましょう。

自宅だと怠けて使わなくなる恐れがある人は、そもそもトレーニング向きではありません。

なぜトレーニングしたいのか?痩せたいから?筋肉を鍛えたいから?

自宅だろうがジムだろうが続かない人はどちらにせよ同じですよ。

自宅でEMSトレーニングができるなんて

一般的なEMSトレーニングジムのスーツの値段

EMSスーツのジムの値段

EMSトレーニングジムはEMSスーツを「レンタルする」か、「購入する」かの選択によって費用が違ってきます。

幾つかのEMSトレーニングジムのEMSスーツをレンタルした場合と、購入した場合を調べてみました。

●ボディーコンディショニングテクノロジー
スタジオ利用料 12,000円
EMSスーツレンタルの場合⇒レッスン料金7,000円/回
EMSスーツ購入の場合⇒35,000円。(購入の場合のレッスン料金不明)

●インパクトジム
ボディースーツ購入⇒35,000円
レンタル5,000円/月
他にEMSトレーニングを受けるための料金が1回あたり6,000円ほどかかります。

●Evolv荻窪
月会費 システム使用料7,800円/月
10枚チケット 28,000円/10回

サッカー選手で有名なクリスティアーノ・ロナウドが広告塔のシックスパッドのジムはEMSスーツのレンタルと購入の料金説明が得に無かったので、レンタルだけのようです。

これらジムはそれぞれだいたい30,000円くらいの入会金もあるので、それを含めて考えると、EMSトレーニングジムに通うとEMSスーツを購入するにしてもレンタルするにしても1回あたりのコストは1万円前後かかってしまうことは覚悟した方が良いでしょう。

あと冒頭で説明したように、EMSトレーニングジムで購入したEMSスーツはそのジムでしか使えません。たまたま同じ製品を扱っている他のジムに通えば、スーツを購入しても使えますが、同じEMSスーツを扱っているジムを探すのは至難の業でしょう。

つまりどういうことかというと、そのジムでEMSスーツを購入してもジム以外では全く使い物にならないということです。

ジムをやめてしまえば使い物にならないEMSスーツが残るだけです。

家庭用のEMSスーツ大手通販サイト価格比較

家庭用のEMSスーツを楽天とアマゾンとヤフーショッピングで探してみました。

EMSスーツ楽天検索結果

楽天で「EMSスーツ」で検索したところ、ヒットしたのは『Active』だけでした。部位ごとのEMSパッドの商品はたくさんありますが、全身EMSスーツとなると『Active』以外は市販されていないようです。

楽天では全て「九州プレミアムモール」が販売していて、全て217,800円の価格でした。

EMSスーツ『Active』アマゾン検索結果

アマゾンで「EMSスーツ」で検索してもやはり『Active』しか出てきません。「alpha bodytec」というショップが販売しており、楽天と同じ217,800円です。

EMSスーツActiveヤフーショッピング検索結果

ヤフーショッピングも「EMSスーツ」で検索してでてくるのは『Active』だけで、「PREMIUM MALL」が販売していましたが、217,800円なのは楽天、アマゾンと同額。

これらの大手通販サイトに限った情報になりますが、EMSスーツで市販されているものは『Active』のみで、価格も全て217,800円でした。

『Active』の公式サイトは、198,000円ですが税抜価格なので、税込み価格にすると217,800円と結局大手通販サイトと同じ価格です。(2020/2/3時点)

一見これだと公式サイトから購入するうま味がありませんが、時々キャンペーン価格で販売されることがあり、公式サイトからは目が離せません。

2019年の12月27日までは『Active』公式サイトから購入すると24,000円も安いキャンペーンをしていました。購入するなら公式サイトの方が絶対にお得ですね。(2020年2/3~6/30まで174,000円(税抜)キャンペーンをやっています)

あと公式サイトの場合在庫が無いという心配が少ないと思います。

楽天やアマゾンなどではサイズによっては在庫が無いということがあるので、公式サイトなら安心して購入ができます。

↓2020年2/3~6/30まで174,000円(税抜)キャンペーンをやっています

EMSスーツ『Active』公式サイト
EMSスーツ『Active』公式サイト

Activeの特徴

家庭用EMSスーツの『Active』の特徴を詳しく知りたい人は、

↓『Active』公式サイト

1日たった30分で全身トレーニングが可能!

を確認してもらえばわかると思うので、ここでは簡単に説明します。

 

スポーツジムのEMSトレーニングのように操作パネルから遠隔操作するタイプだとかなりの高額になるため、家庭用EMSスーツはEMSスーツにコントロールボックスを付けて使うタイプになります。

片手サイズのコントロールボックスには様々なトレーニングメニューがあります。

EMSスーツActiveのコントロールボックス

コントロールボックスからできる操作は以下の通り。
◇電源スイッチ
●胸 ●腕 ●お腹 ●背中 ●ヒップ ●太もも
◆強度アップ ◆強度ダウン
◇ポーズボタン

パッドが入っている個所は6か所

EMSパッドが入っているのは6か所。

コントロールボックスを腰に装着

コントロールボックスを腰に装着してトレーニング開始。

トレーニングに合わせて強度調節が可能

これら一連の紹介動画はEMSスーツ『Active』の公式サイトで観られます。( 2020年2/3~6/30まで174,000円(税抜)キャンペーンをやっています ので買うなら今ですよ)

家庭用EMSスーツ【Active】

家庭用のEMSスーツ購入VSジム料金

EMSスーツを使ったトレーニングジムの費用を調べました。

EMSトレーニングトレーニングジム

EMSグッズで有名なあのジムの費用は、入会金3万円と月12回で62,000~64,000円なので、1回あたり5,500円くらい。(入会金を含むともう少し高い)

4回で32,000円なので、通う回数が少ないほど割高になってしまいます。

ジムトレーニング費用は1回あたり、5,500円~8,000円くらいかかりますね。

エヴォルブ

都内で4つの店舗がある『Ev●lV』というEMSフィットネスジムは、女性向けフィットネスジム。入会金は30,000円で、月4回→19,800円、月8回29,800円、月15回39,800円なので、1回あたりの費用が4,500円~5,000円くらいです。

Xbody

『X B●DY』は、店舗により価格が違いますが、1回5,000円~7,000円&施設使用料があったりなかったり。

これらいくつかEMSスーツのトレーニングジムの料金を調べましたが、安くても1回4,500円くらい。(さらに入会金やEMSスーツレンタル代がかかる場合もある)

しかもEMSスーツトレーニングができるジムのほとんどは都内近郊ばかりで、地方でEMSスーツトレーニングを受けたくてもなかなかできないということが良く分かりました。

ここまで読んでもあなたはまだEMSトレーニングジムへ通いますか?トレーナーから指示されたいから?出会いを求めているから?

↓家庭用EMSスーツを購入してしまえば心置きなく好きなだけトレーニングに没頭できますよ?

1日たった30分で全身トレーニングが可能! ( 2020年2/3~6/30まで174,000円(税抜)キャンペーンをやっています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました