マイクロニードル・ヒアルロン酸パッチ比較&ランキング。ヒアルロン酸パッチやマイクロニードルの価格等の比較

ヒアルロン酸ニードル
マイクロニードル・ヒアルロン酸パッチ比較&ランキング

マイクロニードルやヒアルロン酸パッチの比較をしています。ヒアロスポット3Dパッチなどの最安値やそれぞれの特徴が分かるようにして、最終的にランキング形式でおススメのマイクロニードル・ヒアルロン酸パッチを紹介しています。

マイクロニードルやヒアルロン酸パッチとは?

マイクロニードル・ヒアルロン酸パッチとは

近年増えてきたマイクロニードルやヒアルロン酸パッチと言われるシワやほうれい線などに効果があるとされる製品。

もともとは医療の分野で薬品を「経皮吸収」させるために生まれた技術ですが、医療分野で使われているということは美容にも使えるだろうということで、様々なメーカーが販売しています。

写真のように各社で「わが社のマイクロニードルが優れている」ということをアピールしているわけですが、仮に使い比べたとしても医薬品とは違い、シワやほうれい線に効果があるのかどうかはなかなかわかりづらい面もあるかと思います。

マイクロニードルやヒアルロン酸パッチを比較するのに口コミはあてになるか?

マイクロニードル・ヒアルロン酸パッチの口コミ

どの商品がおススメできるのかを考えたとき、ネットの口コミ件数や「効果がある」「効果が無い」といった口コミの内容を網羅すればある程度の判断はできるかと思いますが、口コミ件数などは圧倒的に販売力がある販売元が有利とも言えます。

最近の販売方法だと、楽天やamazonなどで購入者レビューを書かれてしまうとマイナスイメージがついてしまうリスクを避けるため、公式サイトからの直販のみとしている販売元も多いです。

公式サイトからの直販のみとする理由は他にもあり、出店手数料を取られる通販サイトで販売するより公式サイトから直販した方が価格を下げることができ、販売する側も利益率が上がるので、販売元と消費者両方にとってWIN・WINの状態を作ることができる利点もあります。

大手の販売元であればかなりの宣伝費もかけられるので、無料でモニターに配布してインスタグラムで宣伝してもらうという売り方も主流になっていますね。

新たな新商品や販売力が弱い販売元の場合、口コミ件数は少なくなってしまうため、口コミ情報が全てとはいいきれないのです。

ですので、当サイトのマイクロニードル・ヒアルロン酸パッチ比較では口コミ件数や評価内容の比較はあえてしないことにしました。

比較表の情報量が膨大のため、それぞれの特徴と金額(コスパ)や定期縛りの有無、返金保証の有無などに関する比較表は別々にまとめました。

まずはマイクロニードル・ヒアルロン酸パッチの特徴に関する比較です。

マイクロニードルやヒアルロン酸パッチの特徴比較

マイクロニードルやヒアルロン酸パッチそれぞれの特徴を比較しました。

比較内容の評価は表の下で説明します。

内容量 特徴
Apropoly HGH マイクロニードルパッチ
30パッチ入り sh-polypeptide-7というアミノ酸が192個
結びついたポリペプチドを効率よく吸収するためのパッチ
ホワイトマイクロパッチ
ホワイトマイクロパッチ
8枚入り 加水分解ヒアルロン酸、レスベラトロール、
マカデミアナッツ油、カンゾウ根エキス、
ナイアシンアミド、アスコルビン酸配合。
ダーマフィラー プレミア
2枚×8セット(16枚) うるおい持続力1.4倍、95%ヒアルロン酸、
ハリ持続力約6倍、ハリ面積アップ
ヒアロディープパッチ
ヒアロディープパッチ
2枚×4セット(8枚) ヒアルロン酸だけでなく加水分解コラーゲンや
プラセンタなどの美容成分も配合。ヒアルロン酸
ニードルでは国内売り上げNO.1
ヒアロスポット3Dパッチ
ヒアロスポット3Dパッチ
2枚×3セット(6枚) ヒアルロン酸とアルジルリン(ペプチドの一種)が配合。
アルジルリンは「塗るボトックス」と呼ばれている。
さらにボトックス集中クリームがセットになっている。
リンクルスポットマスク
リンクルスポットマスク
2枚×4セット(8枚) 加水分解ヒアルロン酸を使用。
ヒト幹細胞エキスの有効成分「エクソソーム」を配合。
他、プラセンタやアデノシンなど。
each.caresheet
each.caresheet
2枚×4セット(8枚) ヒアルロン酸とEGF(上皮細胞成長因子)
だけが配合されている

一番上の「Apropoly HGH マイクロニードルパッチ」は他のマイクロニードルパッチとは少し使用法が異なり、目じりやほうれい線などの気になるシワ部分に貼るのではなく、腕や肩に貼ってヒアルロン酸やペプチドを体内に取り込み若さを保つという物。

30枚入りだけどお値段もそれなり(1枚当たりのコストは次の項目で説明)

その他は似たり寄ったりですが、ヒアルロン酸以外にもプラセンタなどの美容成分が配合されている物が良いのか?「each.caresheet」のようにヒアルロン酸とEGFだけが配合されている物の方が良いのかは判断が分かれるところ。

結局マイクロニードルパッチでは売り上げ日本一の「ヒアロディープパッチ」が一番気になってしまうのはありきたりの結果と言えるかも?

マイクロニードル・ヒアルロン酸パッチ比較

それぞれの商品の価格や返金保証などの条件を比較しました。

●表内の数字の単位は【円】です。
●各公式サイトの価格表示は税別価格が多いですが、実際の支出額が分かりやす様に表内の金額は全て税込価格で統一しています。
●送料がかかる商品は送料込みの金額にしています。パッと見が公式サイトの金額と違うのは税込み価格にして送料を含んだ為です。
●amazonなどの通販サイトだと価格変動が大きいので全て公式サイトの単品購入か定期購入価格で算出(大手通販サイト価格と比べても必ずといっていいほど公式サイト価格が安いのは上で説明した通り)
●定期購入の場合購入回数によって割引率が変わるものもあるので、3か月継続購入した場合と6か月継続購入した場合の総額を記載。
●3か月と6か月購入した場合の、マイクロニードルパッチ1枚当たりの金額を算出。

表内の解説は表下で。

内容量 初回
購入価格
2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 返金保証 定期縛り ニードル本数 3か月購入 6か月購入 1枚当たり
(3か月継続)
1枚当たり
(6か月継続)
Apropoly HGH
マイクロニードルパッチ
30パッチ
入り
29,700 単品販売 不明 990
ホワイトマイクロパッチ
ホワイトマイクロパッチ
8枚 7,150 単品販売 不明 894
ダーマフィラー プレミア
2枚×8
(16枚)
11,440 11,440 12,870 12,870 12,870 12,870 20日間 無し 2枚で1500本 35,750 74,360 745 775
ヒアロディープパッチ
ヒアロディープパッチ
2枚×4
(8枚)
4,577 4,577 4,577 4,577 4,577 4,577 25日以内 無し 不明 13,731 27,462 572 572
ヒアロスポット3Dパッチ
ヒアロスポット3Dパッチ
2枚×3
(6枚)
1,349 3,250 4,760 4,760 4,760 4,760 無し 4回 1枚500本 9,359 23,639 520 657
リンクルスポットマスク
リンクルスポットマスク
2枚×4
(8枚)
3,014 5,425 5,425 5,425 5,425 5,425 30日 無し 2枚2600本 13,864 30,139 578 628
each.caresheet
each.caresheet
2枚×4
(8枚)
2,178 7,678 7,678 7,678 7,678 7,678 無し 3回 不明 17,534 40,568 731 845

定期購入ができる商品の場合、3か月継続購入した場合と、6か月継続購入した場合では3か月の方が1枚当たりの金額は安いものがあります。(ダーマフィラープレミア、ヒアロスポット3Dパッチ、リンクルスポットマスク、each.caresheet)

普通継続購入した場合長期購入するほどお得になるはずですが、なぜ3か月購入の方が安上がりなのかというと、これらの商品は初回購入価格がグッと抑えられているからです。

効果が有れば継続購入を続けても良いですが、そうでない場合は3か月以内でやめた方が良いですね。

ですが、「ヒアロスポット3Dパッチ(4回)」「each.caresheet(3回)」と定期縛りがあるので注意が必要。

一番上の「Apropoly HGH マイクロニードルパッチ」と2番目の「ホワイトマイクロパッチ」は単品販売しかされていませんでしたが、自分の使用ペースに合わせて購入できるのが利点。。

1枚当たりの価格が最も高いのが「Apropoly HGH マイクロニードルパッチ」ですが、上で説明したように単にシワなどに対してアプローチするのではなく、体全体で加齢対策をするものなので、今回の比較の趣向とちょっとズレるかもしれません。男性としての自信がわいてくるとのことなので、体全体のケアを考えたら結構侮れない商品かも?

1枚当たりの金額が最も安いのが「ヒアロディープパッチ」です。そのあたりも人気の秘訣なのかもしれませんね。

次の項目ではこれまで比較した内容からランキング形式でどれがおススメか紹介します。

マイクロニードル・ヒアルロン酸パッチ比較ランキング

マイクロニードル・ヒアルロン酸パッチ比較ランキング

特徴と金額、定期縛りの有無、返金保証の有無などから総合的に判断してどのマイクロニードル・ヒアルロン酸パッチがおススメかランキング形式にしました。

TOP3まで絞り込んでいます。

ヒアロディープパッチ

ランキング1位「ヒアロディープパッチ」・・・やはりヒアルロン酸パッチ売り上げ国内NO.1は無視できません。金額面においても1枚当たりの金額が安く財布にやさしいというところも評価しています。定期縛りが無い上に25日以内なら返金保証もあるので、「手が出やすい商品」と言えると思います。

ランキング2位「Apropoly HGH マイクロニードルパッチ」・・・これはちょっと意外かもしれませんが、シワやほうれい線に直接貼るのではなく、腕や肩などからヒアルロン酸やペプチドを体に取り入れるという、ちょっと医療器具チックなところも期待しています。1枚当たりの金額は高い上、いきなり29,700円も払うのには少し勇気が要りますが、単品購入の為定期縛りで悔しい思いをする必要が無いということも評価しました。

リンクルスポットマスク

ランキング3位「リンクルスポットマスク」・・・これらの商品の中ではこの商品だけヒト幹細胞エキスから抽出された「エクソソーム」が配合されているというところを評価しました。返金保証もある上30日と長く、定期縛りもないのでこれも手が出やすい商品と言えるでしょう。初回購入ですぐ解約してしまえば3,014円しか掛からないという買い方ができるのも魅力。

次点「ダーマフィラー プレミア」・・・この商品も定期縛りなしで20日間の返金保証があるので評価したいところですが、1枚当たりの金額がちょっと高いので次点としました。とはいえ2枚×8セット(16枚)と枚数が多いので、1か月内に使える枚数が多いというのは魅力ですね。

タイトルとURLをコピーしました